オンライン会議が嫌だ!と言ってる人を慣らすための一歩

ちょっと前のブログでも書きましたが、以前はよくパソコンにカメラをつないでオンライン会議をやっていました。そして、今、新型コロナウイルス対策でなるべく人と会わないように、ということで、再びカメラ越しに会議。   … 続きを読む →

生き残るのは変化に対応できた者だけ

世間は今日4月1日から新年度。学校もそうですね。現時点での感じたことをつらつらと綴ってみました。   この急激な大変化に生き残れるのか、人類? 今世間は中国武漢に端を発したウイルス問題で世界的な混乱に陥っていま … 続きを読む →

「FAXで送ってください」って言われ、FAXがない!

世間は、中国に端を発した新型コロナウイルスで大変なことになっていますが、仕事は中断するわけにもいかず、日々大学の研究室にいるわけですが、、、大学の授業をオンラインで実施というところも出てきました。   しかし、 … 続きを読む →

働き方改革物語02 – グループウェアで社内情報共有!

※この物語はフィクションです。   前回、裁量労働制を取り入れたウマシカ商事ですが、次なる改革は社内情報共有と、ムダの徹底排除ということで、早速、グループウェアを導入しました。   これまで、ウマシカ … 続きを読む →

働き方改革物語01 – 伸びた労働時間と低下した士気

※この物語はフィクションです。   最近、「働き方改革」というキーワードが旬です。   ウマシカ商事もこの流れに乗り、社員にのびのびと働いてもらおうと、出退勤時間の制限なく、労働者自身の自由な裁量によ … 続きを読む →

いつか報われる日が来る – 本当の働き方改革へ

新年度始まりました。   大学の教員もしているので、卒業したゼミ生たちがしっかりと新社会人1年生をしているかどうかも非常に気にかかります。   特に、昨年度のゼミ生たちは大活躍で、一緒に過ごした時間も … 続きを読む →

非営利活動と営利活動との共通点

大学の教員になってから、いわゆるボランティア活動や市民団体といったところでお話をさせていただく機会が増えました。   普段はビジネス系のことをやっているので、民間企業や商工会議所といったところでお話する機会が圧 … 続きを読む →

達成感は努力を積み重ねた結果生まれる

8月に自分のゼミ生と、福井市、ふくい市民国際交流協会、福井大学国際地域学部の学生がいっしょになって「多文化祭」というイベントを実施しました。   福井市総合ボランティアセンターが企画したボランティアアカデミー( … 続きを読む →

引き継ぎから見える組織の力

4月はいろんなことが新しくなる時期です。   学校も卒業して出ていく学生がいれば、入学してくる新しい学生もいます。   仕事でも、会社では人事異動が行われることも多いはずで、「担当者が変わりました・・ … 続きを読む →

二兎追う者は一兎をも得ず

普段、経営やマーケティングに関することをいろいろと仕事にしていると、ターゲットを絞り込んで、そのターゲットに合わせた商品やサービスを提供する・・・なんてことを話すことも。   以前もブログで書きましたが(「行列 … 続きを読む →

自分の足跡を残すことの大切さ

久しぶりのブログの更新となりました。   2月は全く記事を書いてこなかったので、すっぽりと抜けてしまった感じです。   しかし、だからこそ感じるのは記録を残すことの大事さ。   学生の卒業研 … 続きを読む →

組織をダメにする一番簡単な方法

  いい組織をどうやって作るのか? これは経営やマネジメントをされている方々の永遠の課題ですが、これが一朝一夕でできないことは明らかです。人の成長と同じように、組織の成長も地道な努力と時間が必要。   … 続きを読む →

二人の若いスタッフ。どちらを採用したいですか?

あるところに2人の新人サラリーマンがいました。   仮に、鈴木さんと佐藤さんとしましょう。 (日本で最もメジャーな2つの苗字に登場してもらいました。)   鈴木さんの場合 鈴木さんは大学時代、アルバイ … 続きを読む →

2016!あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。   昨年の元日は大雪でしたが、今年は快晴かつ暖かい1日となりました。1年の最初の日、初詣も快晴だと気持ちも晴れやかに。普段と変わらない1日といえばそうなのですが、心理的に気分を … 続きを読む →

学歴社会なら就活には大学の成績をもっと活用すべき

大学生の就職活動の時期が8月になったり6月になったりと、その時期についてはニュースになることが多い昨今。これって実は日本だけの慣行だと言われています。   ほとんどの企業が新卒採用であり、そこから終身雇用という … 続きを読む →