二兎追う者は一兎をも得ず

  •   

普段、経営やマーケティングに関することをいろいろと仕事にしていると、ターゲットを絞り込んで、そのターゲットに合わせた商品やサービスを提供する・・・なんてことを話すことも。

 

以前もブログで書きましたが(「行列ができる?公民館講座の作り方」)、みんなのための商品・サービスというのは、結局誰のための商品でもサービスでもなくなってしまうことが多々あります。

 

image1002

 

今日も福井商工会議所でそんなお話をさせていただく機会を得ました。

 

商品提供者の目線からいえば、二兎追うものは一兎をも得ずということになるのでしょうか。

 

自分が追及すべきものは何かをしっかりと絞り込んで、そこに資源を集中しないと、結局どっちつかずになり、どちらも手に入らなかった・・・なんてことにもなりかねません。

 

市場というのは難しい・・・ということを感じた1日になりました。

関連するおすすめ記事 - Related Posts

  • 七度尋ねて人を疑え2015年7月15日 七度尋ねて人を疑え 昔から語り継がれている故事ことわざは本当によく考えられていると実感します。   実は先日ちょっとしたミスをしてしまいました。   打ち […]
  • YouTubeのお勧めに不適切なのばかり出てくるんだけど…2020年6月7日 YouTubeのお勧めに不適切なのばかり出てくるんだけど… 昨日、SNSに流れてきた記事で、こんなのがありました。 あるお年寄り「偶然に意味を感じたらそれは縁。釣り竿ほしいと思ってたら偶然広告に出てきたので買ったよ」→あのそれ… […]
  • 不得意かどうかはやってみないとわからない2015年6月17日 不得意かどうかはやってみないとわからない 大学教員になって2か月半が経ちました。   そして今、高校生向けに大学の授業ってこんなんですよ、、、という模擬授業の組み立てで悩んでいます。 これまで […]
  • 猫に小判 – 悪いのはあげた方?2015年6月10日 猫に小判 – 悪いのはあげた方?   前回のブログに引き続きことわざですが、「猫に小判」   猫に小判 いくら値打ちのあるものでも、その価値のわからない者に与えるのは無駄で […]
  • やってみたら意外に簡単・・・優先順位はどうつける?2015年7月6日 やってみたら意外に簡単・・・優先順位はどうつける? 仕事がたてこんでくると、あれもしないと・・・これもしないと・・・と焦り始めます。     仕事をしていればこういう経験をされる方も多いのでは […]
  • 日本の国際化が目指したものは何だったのか? – バイリンガル子育ての講演を終えて2015年1月20日 日本の国際化が目指したものは何だったのか? – バイリンガル子育ての講演を終えて このブログやFacebookなどで何度かお知らせしていますが、1月17日(土)に、福井県生活学習館(ユー・アイふくい)にて「バイリンガル子育て奮戦記」と題して、国際社会を […]
  • 新嘗祭と献上米2012年11月3日 新嘗祭と献上米 何度かFacebookの方では書いたので知っている方もいらっしゃると思いますが、今年度、我が家で、新嘗祭に献上するための献上米を作っていました。(私でなく、私の両親ですが […]
  • モバイル版パワーポイントでも出来る顔出し授業動画2020年6月28日 モバイル版パワーポイントでも出来る顔出し授業動画 これまでパソコン版のパワーポイントを活用したオンライン授業(オンデマンド型)用動画を作成する方法をご紹介してきました。 なぜパワーポイントか?ということに関しては、 […]

  •   
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントは受け付けていません。