猫に小判 – 悪いのはあげた方?

  •   

 

前回のブログに引き続きことわざですが、「猫に小判」

 

猫に小判

いくら値打ちのあるものでも、その価値のわからない者に与えるのは無駄であることのたとえ。また、効果や反応がないことのたとえにもいう。

引用:由来・語源辞典

 

文字通り、値打ちがあるものでも価値がわからなければ無駄ということ。

cat_koban

(写真は我が家の飼い猫です^^)

 

最近では、技術や知識の習得に際して引用されることが多いような気がします。例えば、どんなに高尚で素晴らしい内容の講演であっても、興味のない人間には苦痛でしかない。

 

自分なんかが思うのは、講演会や大学での授業。

 

職業がら、大学で授業をする一方で、企業等で講演会やセミナーをすることも。そこで、経営やマーケティングに関する同じ話をしても、商工会議所や企業研修で参加者から受ける反応と、働いたこともない学生から受ける反応は全く違います。一方で、最近では大学等の学校サイドに社会人基礎力だ!とそういう内容を教えることが要請されているトレンドが・・・

 

猫に小判を与えて意味がないことは明白ですが、与えた側がダメなのか、与えられた猫が価値を理解できないのが悪いのか・・・

 

なかなか難しい問題ですね。

関連するおすすめ記事 - Related Posts

  • 二兎追う者は一兎をも得ず2016年3月10日 二兎追う者は一兎をも得ず 普段、経営やマーケティングに関することをいろいろと仕事にしていると、ターゲットを絞り込んで、そのターゲットに合わせた商品やサービスを提供する・・・なんてことを話すことも。 […]
  • 10分でできるデザインに対する価値は?2015年8月26日 10分でできるデザインに対する価値は?   先日、『「こんなに高い料金を払いたくない!」世界中のデザイナーに共感される1枚の絵が話題に(外部リンク)』というネットの記事を見ました。   […]
  • 七度尋ねて人を疑え2015年7月15日 七度尋ねて人を疑え 昔から語り継がれている故事ことわざは本当によく考えられていると実感します。   実は先日ちょっとしたミスをしてしまいました。   打ち […]
  • やっぱり繋がるって素敵です!2015年7月8日 やっぱり繋がるって素敵です! 今日、大学の授業が終わってから、地元の私鉄に乗る機会がありました。   普段は、地元の駅(えちぜん鉄道)に車を停めて、福井駅まで行くことが多いのですが、今日 […]
  • YouTubeで教育チャンネル「さわらぼ・エデュ」始めてみます。2021年10月20日 YouTubeで教育チャンネル「さわらぼ・エデュ」始めてみます。 今、個人的にやりたいことはいろいろありますが、新しくYouTubeチャンネル「さわらぼ・エデュ」を開設してみました。YouTubeチャンネルは、パワポで動画作成の本を書いたきっか […]
  • PowerPointで理科実験器具のイラストをかいてみました – 専用ツールにも劣らない機能に驚き2021年12月19日 PowerPointで理科実験器具のイラストをかいてみました – 専用ツールにも劣らない機能に驚き 少し前に、「さわらぼエデュ」という教育系YouTubeチャンネルを開設した記事を書きましたが、1か月ちょっと毎日コンテンツを投稿。継続は力なりで1か月で1万回以上視聴していただけ […]
  • 組織をダメにする一番簡単な方法2016年1月20日 組織をダメにする一番簡単な方法   いい組織をどうやって作るのか? これは経営やマネジメントをされている方々の永遠の課題ですが、これが一朝一夕でできないことは明らかです。人の成長と同じように、 […]
  • 福井商工会議所・合同プレス発表会10周年、40回の積み重ねは大きい!2021年3月22日 福井商工会議所・合同プレス発表会10周年、40回の積み重ねは大きい! 3月5日に第40回福井商工会議所、新商品・新サービス合同プレス発表会が開催されましたが、この回で10年間継続して実施してきたことになります。会議所の会報でも特集を組み、新聞でも大 […]

  •   
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントは受け付けていません。