PowerPoint「変形」機能の活用で、授業が楽しく、準備も楽々!!

  •   

これまでパワーポイントを活用したオンライン授業動画の作成方法をご紹介してきましたが、今回は最新の PowerPoint / Microsoft365 ( Office365 )に追加された最新機能の中から、授業動画・授業スライドに活用できる便利な機能「画面切り替え」の「変形」をどのように授業の中で活用していくかの実例を算数の平行四辺形の面積の求め方から見ていきます。

この「変形」効果ですが、これまではアニメーションの設定で複雑に行っていた設定を自動的にできる部分がかなりあります。手間なく効果的に授業動画や解説動画を作っていくという点でも、効率化に大きく寄与してくれるのではないかと思っています。

 

では、さっそく、どのような場面で活用できるのか、小学校5年で学習する平行四辺形の面積の求め方を考えるスライドをサンプルに解説しています。ぜひご覧ください!

関連するおすすめ記事 - Related Posts


  •   

コメントは受け付けていません。