パワーポイントで人物や画像の背景を簡単に消す・透明にする方法

  •   

前回のブログで、画像の「切り抜き」「切り出し」について書きましたが、似たような機能で、人物や画像の背景(指定の箇所)を消す、透明(透過)にする方法を動画で解説しました。

 

細かい部分の背景を消去して、透過させるのであれば、今回の方法が楽だと思います。ただし、切り抜いた場合との違いも動画で説明していますので、ぜひご覧ください!

前回説明した「切り抜き」「切り出し」については、こちらのブログ「パワーポイントで画像を自由な形に簡単に切り抜く方法」をご覧ください

 

背景の削除(透過)と切り出し:2つの違い

一見同じような機能に見えますが、違うのは残された画像の形です。背景を透明にした場合には、あくまで指定した場所が透明になっているだけなので、そのままの形で画像は残っています。下の図の左側、画像の枠をオレンジの線で囲ってみましたが、透明にする前の範囲のまま残っています。ですから、枠の色を付けて表示させると、長方形のまま。

 

一方で、画像を切り出した場合には、はさみで切ったような効果になるので、画像の形はギザギザになります。この違いは、今後、画像にさまざまな「効果」を付けたときに、その効果の範囲の違いになって現れます。どちらがいいかは目的によて変わるので、いろいろとお試しください!

関連するおすすめ記事 - Related Posts


  •   

コメントは受け付けていません。