ネパールで学んだ地域活動実践の意義

昨年2017年2月にネパールに行きました。

 

 

本当はその時のことをいろいろとブログに書き綴らないと、、、と思っていたのですが、あっという間に時間は過ぎて、もうすぐ1年。

 

ネパールに行った目的はいろいろとありますが、現地での交流活動、支援活動のお手伝い、そして、学会などでも発表させていただいた「サービスラーニング」に関する研究等のためです。

 

そして、その時感じたことを、仁愛女子短期大学地域活動実践センターの機関紙「SOCIUS(ソシアス)No.11(2017.5発行)」の巻頭言に寄港させていただきましたが、今更ですがご紹介させてください。(こちらのリンクからお読みいただけます「ネパールで学んだ地域活動実践の意義」。

滞在中は、山岳地域での交流活動をとおして、多くのネパールの方々と出会いましたが、そこで一番交わされた言葉は「ナマステ」。滞在したラムチェ村や訪問先の小学校で出会った子ともたちが笑顔で手を合わせて「マナステ」と声を掛けてくれる姿が今でも目に浮かびます。旅行用ガイドブックなどでは「こんにちは」に該当する挨拶として紹介されることが多いナマステですが、その語源を現地の方に聞いてみると少し事情が違うようです。このマナステ、前半の「ナマス」は「敬礼、尊敬」を意味し、仏教の南無阿弥陀仏の「南無(ナム)」とも同じ語源であるそうです。後半の「テ」は「あなた」を意味します。簡単な一言ですが、そこには敬意や感謝が込められており、相手を思いやる言葉だと知りました。(本文より一部抜粋)

 

そして、今年も2月に学生たちとネパールに行くことを予定しています。

 

支援活動・交流活動と書いてはいますが、実はこちらが学ばせていただいていることが多いのも事実。

 

活動の詳細はこれからですが、前回同様の学校での活動に加えて、新しい視点の何かができないか学生たちとこれから1か月半検討していきたいと思います。

 

今年はどんな出会いが待っているか・・・楽しみですね。

関連するおすすめ記事 - Related Posts

  • 灯台元暗し・・・普段のあたりまえが実はすごい2015年3月12日 灯台元暗し・・・普段のあたりまえが実はすごい 昨年12月に支援活動のお手伝いのためネパールに行ってきました。   ネパールといえば、仏教が始まった場所。 そして、世界最高峰であるエベレストがあ […]
  • ネパール支援の様々なかたち2015年5月15日 ネパール支援の様々なかたち   昨年12月にネパールに支援のお手伝いに行ってきました。支援物資を運ぶというのが一番のミッションだったのですが、そういう機会でもなければ行くことはなかったかもし […]
  • ネパールからミナちゃんが来てくれました!2015年8月28日 ネパールからミナちゃんが来てくれました! 昨年12月末にネパールに行きました。   その目的は教育関連の支援物資を運ぶためです。   その後、ネパールは大震災の被害にあい、さら […]
  • 広報ツールはブログ・SNSから動画へ2019年6月17日 広報ツールはブログ・SNSから動画へ 今年度、私の研究室では、福井商工会議所と共同で「動画による企業PR事業」を行っていきます。   この事業では、仁愛女子短期大学澤崎研究室のゼミ生(2年生)4 […]
  • 働き方改革物語02 – グループウェアで社内情報共有!2019年4月15日 働き方改革物語02 – グループウェアで社内情報共有! ※この物語はフィクションです。   前回、裁量労働制を取り入れたウマシカ商事ですが、次なる改革は社内情報共有と、ムダの徹底排除ということで、早速、グループウ […]
  • 公開ゼミナール in 首都大学東京2018年7月28日 公開ゼミナール in 首都大学東京   仁愛女子短期大学 澤崎研究室(福井県福井市)と首都大学東京 […]
  • 福井県を襲った豪雪で感じた思いをいろいろ2018年2月10日 福井県を襲った豪雪で感じた思いをいろいろ 現在、福井県嶺北地方(北部)、37年ぶりという大豪雪に見舞われております。   数日前は全国放送で国道8号線に1500台の車がスタックし、大変な被害が出てい […]
  • 池田町は福井県の自治体です – IKEDA, FUKUI2017年9月25日 池田町は福井県の自治体です – IKEDA, FUKUI 先日、短大のゼミの合宿で、福井県今立郡池田町のファームハウスコムニタにお邪魔しました。   合宿は和気あいあいと楽しく過ごせたのですが(詳細は、短大の公式ブ […]

コメントは受け付けていません。