モバイル版の無料パワーポイントを格安中華タブレットで使ってみた! – PowerPoint for Android

  •   

以前に、モバイル版のパワーポイントでも顔出しワイプ動画を作成できます!という記事を公開しましたが、その時はMicrosoft365のサブスクリプション(有料版)のパワポだったので、無料のモバイル版(Android版)のパワポがどれくらい使えるのか?ということを確かめたくて、その作成の様子をノーカットで記録してYouTube動画としてアップしてみました(実際にアップしたのは7月上旬、、、ひと月前)。

しかも、使ったタブレットはいわゆる格安中華タブレットと言われるもの。Amazonで6,999円で販売されていた7インチの格安アンドロイドタブレット( Vankyo MatrixPad S7 というタブレット)に無料版のパワーポイントを入れて、プレゼンを作ってみました。文字入力がつらいと思ったので、もともと所有していたBluetoothキーボードを使いました。画面のサイズに慣れれば基本的なスライドは簡単に作成できちゃいますね。

 

写真などを直接撮って、そのままパワポに張り付けられるので、野外研修などのまとめをスライドにしたりするのに、このパワーポイントで十分機能すると思いました。もっと高性能のタブレットであればさらに快適かもしれません。

夏に食べたいフルーツというテーマでスライド作成してみた

内容はこんな感じ。
一通り、モバイル版のパワポの機能がご覧になれます。意外に普通に使えますよ!

00:00 はじめに
00:23 新しいプレゼンを作成、文字入力、装飾
01:08 2枚目のスライド挿入、レイアウト
01:33 写真の挿入(撮影済みの写真から)
02:54 3枚目のスライド挿入
04:08 写真の挿入(カメラ撮影で直接)
05:00 4枚目のスライド挿入、スライドショー確認
06:21 デザイン変更、テーマの選択
07:05 画面切り替えの設定
08:05 アニメーション効果の設定
08:50 スライドショーで完成確認
09:17 まとめ、最後に

 

なぜ格安中華タブを買ったのか?

なぜ格安中華タブレットを買ったかですが、Zoomでホストをするときに、参加者側からどのように見えているか(スマホやタブレットが多いので)をモニターするために、とりあえずWifiが使えるコンパクトなモニター用タブが欲しかったからです。値段が安いので本当に使えるか不安でしたが、一通りのことはできちゃいます。。。

 

ただ、中華製はセキュリティの面で最近いろいろ言われてますから、どうなんでしょうね。

 

関連するおすすめ記事 - Related Posts


  •   

コメントは受け付けていません。