既存のものを再利用というアイディア – あったものを復活させる方が早い!

  •   

最近、学校ネタが多いですが、先週から仁愛女子短期大学の写真サークルの顧問になりました。

 

今年入学した1回生が中心となって立ち上げた小さなサークルですが、生活環境専攻というデザイン系のコースがある短大なのに写真(カメラ)サークルがなかったことが不思議でした(私は生活情報専攻でビジネス系の教員ですが・・・)。

 

と思ったら、実はこれ、過去にあって休止になっていたものを復活させたのです。

 

全くなかったものを1から立ち上げようと思うと、まず一定数の部員を集め、いろんな承認手続きを経ないといけないらしく、設立まで時間がかかったと思うのですが、以前あって眠っていたものを復活させるのは簡単とのことで、晴れてサークルが出来上がり、顧問に。ますます教員モードになってきましたが・・・^^;

photoclub2015

 

ビジネスでも既存のものを再利用というアイディアを!

既存のものを復活(再利用)させるというのはビジネスの世界でも有効です。

 

やりかけていたのに一度眠らせてしまったプロジェクトや商品企画などを、再び機が熟したときに立ち上げなおす。意外にも一から何かを作り上げるよりも簡単に物事が運ぶ場合もあります。

 

ゼロから立ち上げることにこだわりすぎず、既存のものを上手に活用して、というのもビジネスを成功させるポイントなのかもしれませんね。

 

いずれにせよ、写真サークルを作りましょう!といってすぐに行動した学生たちにちょっと感心しました。私も見習います。

関連するおすすめ記事 - Related Posts


  •   

コメントは受け付けていません。