Googleドキュメントでワード形式、PDF形式で保存する方法

  •   

最近、遠隔授業(オンライン授業)の関係で、ブログがほぼパソコン教室状態ですが、、、今回はGoogleドキュメントで、ワード形式・PDF形式で保存する方法です。

これも、意外にご存じない方が多く、ワードの代わりとなる「ドキュメント」、エクセルの代わりとなる「スプレッドシート」、パワーポイントの代わりになる「スライド」など、簡単なものであれば無料で使うことができます。

 

ちょっとなれないのが「保存」

 

通常であればパソコンやスマホなど自分の機器の中に保存されますが、このようなクラウドサービスの場合は、インターネット上のクラウドに保存されます。Googleであれば「ドライブ」がそれに該当します。自動で保存されていくので「保存」というボタンはないのです。

 

これを、意図的にワード形式(docx)やエクセル形式(xlsx)、PDFなどで保存するには「ダウンロード」から指定のファイル形式を選ぶだけ。そうすると、ダウンロードが始まり、自分のパソコン(端末)上に保存されます。

 

実は、Googleを使わなくても、本家のマイクロソフトから同じようにOfficeをオンラインで使うサービス(登録無料)も登場しているので、ワード、エクセルを使いたい方はそちらでもいいのかもしれませんね。

 

関連するおすすめ記事 - Related Posts


  •   

コメントは受け付けていません。