家賃1年間無料の本気度に勝てるのか?

SNSのタイムラインには普段だったら見逃してしまいそうな「へぇ~」という情報が偶発的に流れてくるときがあります。そういう偶発性を楽しむのもSNSなのだと思いますが、とても目を引いた記事があったのでブログにメモを、、、

 

鳩の街通り商店街で新店舗の家賃が1年間無料!

 

その理由は「とっても期待しているから」

 

鳩の街通り商店街の〝新しい顔〞になっていただくため、1年間の家賃無料に踏み切りました。これはわたしたちからあなたへの期待の表れとお考えください。

公式ページから引用:http://blog.livedoor.jp/hato2618/archives/1645688.html

 

シンプルだけど、メッセージ性を強く感じました。

そして驚いたのは住所。東京都墨田区です。地方都市福井から考えると、東京なんて世界トップの大都会。近隣に期待できるだけの人口を抱え、鉄道やバスといった社会的なインフラも比べ物にならないほどそろっているはず。それでも商店街の危機感と活性化を考えて家賃が1年間無料。

 

この商店街、中小企業庁の「新・がんばる商店街77」にも選ばれているようですが、東京であっても危機感を持ち商店街の活性化を願っているのだと感じました。hato20150701

 

入居条件をホームページから引用すると、以下のとおりです。

◆入居条件について
「新しい顔になるお店」の利用に関し、
必ず以下の事項をご了承の上、ご応募ください。
1. お店、あるいはそれに準ずる営業であること
2. 3年間継続的に営業していただくこと
3. 週に5日以上オープンできること
4. 土日祭日はオープンできること
5. 利用に際し、商店街振興組合にご加盟いただくこと
6. 商店街のイベントに積極的にご協力いただくこと

 

地理的にも遠いですし、 東京の街と張り合うわけではないですが、東京であってもここまでするのか・・・という印象です。この鳩の街通り商店街を一度見に行ってみたくなりました。

 

わが街、福井も負けずに頑張ってほしいな、、、と。

恐竜ラッピングされた福井駅

恐竜ラッピングされた福井駅

関連するおすすめ記事 - Related Posts

コメントは受け付けていません。