汗をかきながらの「あつい」議論は記憶に残る!学術交流会の本当の意義は?

7月20日に、早稲田大学大学院(地域マネジメントゼミ)の有志と、仁愛女子短期大学さわざきゼミで学術交流会を開催しました。

waseda03

 

既にFacebook仁愛女子短期大学の公式ブログでもご紹介させていただいているので、このブログではそこに書けなかった自分の想いを少しだけ書こうと思います。

 

もともと、学生をリードしてこられた早稲田大学の野田さんとは池田町つながりで、「まちづくり自治委員」を共に努めた仲。

 

早稲田大学側は建築や設計といった専攻に対して、仁愛女子短期大学は情報やビジネス系の専攻。ですが、地域づくりという視点では重なる部分が多く、いつかこのような交流会を持てるといいね、ということをかねてから話していました。

waseda01

 

 

現在、JR福井駅前は数年後に開通する北陸新幹線福井駅の工事の真っ最中。また、福井新聞でも特集されているガレリア元町の「サンカク」というコワーキングスペースもオープン間近、例の東洋経済の記事もあり、、、ということで、開催するならこういう企画しかない!との思いで実現できました。

waseda10

 

このように書いていますが、実際、綿密な企画や段取りがあったわけでなく、「若者が、、若者が、、、」と言われ続けて久しい駅前近辺に、県外から初めて福井に来る学生さんと、地元の学生が出会うことで何か起きたら、、、という期待感だけでスタート。
waseda05
(上の写真は「ガレリア元町商店街」)

 

最初はどうなることかちょっと不安でもありましたが、最後は「あつい」議論で盛り上がり、非常にいい雰囲気で大成功の交流会だったと思います。

 

当日は、次の3テーマで議論しました。

  1. コワーキングスペースの活用と位置づけ
  2. 新幹線開通に向けた駅前空間のありかたとヒント
  3. 若者のにぎわいと駅前の関係

waseda09

都会の若者から見た地域像と、地元の若者から見た地域像がうまく融合した瞬間

 

そして、最後に議論の内容をみんなで共有するためのプレゼン!

 

このワークショップでは、最終提言をするとか企画書を書き上げるとかといった明確なゴールをあえて設定しませんでした。その意図は、正直、その土地に暮らしたこともない都会の若者と、普段から駅前近辺に買い物に行かない地元の若者に、地元の駅前活性化や新幹線について議論しろ!ということ自体、無理があります。

 

逆に、お客さん目線で、いい意味「無責任」に外から見えたありのままを自由に議論してもらい、楽しみながらここ重要!)問題点や課題を浮き彫りにした方が新しいものが生まれる可能性があると考えました。
waseda12

 

実はこのコワーキングスペース「サンカク」、正式オープン前ということで、エアコンの工事が済んでいませんでした。学生たちは汗だくになりながら、環境的にも内容的にも「あつい」議論を交わしたのですが、結果的に中身の「厚い」議論へと進んだと思います。

 

汗をかきながら成し遂げたことはみなさんの記憶にもしっかりと残りそうです。

 

こうやって都会から来た若者にも、福井の若者にもこの交流をしっかりと記憶にとどめてもらえれば今回の交流会は大成功だと自負しています。
waseda13
何事にも結果が求められる時代ですが、地域活性化や街づくりは「継続」することそのものや経過にも意味があると私は考えています。
交流という文字も「交わり」「流れる」と書きます。流れ続けなければ意味がないかと、、、

 

 

今回参加していただいた早稲田大学のみなさん、そして、サンカクご担当の福井新聞の細川さん、オブザーバーとしてご参加いただいた福井大学客員教授の玉木会長、公認会計士の梅田さん、ありがとうございました!!

waseda_top

関連するおすすめ記事 - Related Posts

  • 家賃1年間無料の本気度に勝てるのか?2015年7月1日 家賃1年間無料の本気度に勝てるのか? SNSのタイムラインには普段だったら見逃してしまいそうな「へぇ~」という情報が偶発的に流れてくるときがあります。そういう偶発性を楽しむのもSNSなのだと思いますが、とても目を引い […]
  • 比べてみると見えてくるものもある2015年10月26日 比べてみると見えてくるものもある 少し小高い場所から、福井市の中心市街地の写真を撮るのが好きで、たまにFacebookなどにアップしていますが、不定期とはいいながら年に1回ほど同じ場所から写真を撮り続けると微妙な […]
  • 写真のもつ情報量は文字に勝るか?2015年7月22日 写真のもつ情報量は文字に勝るか? 2日ほど前に、東洋経済オンラインで「地方は真面目な人々によってつぶされる(外部リンク)」という記事を見ました。   地方活性化のプロジェクトの失敗は、非常識で、 […]
  • 大学と地域のショッピングモールが共同研究!2015年11月2日 大学と地域のショッピングモールが共同研究!   昨日の福井放送(FBC)のニュースをご覧の方はご存じかもしれませんが、仁愛女子短期大学の澤崎研究室(ゼミ)にて、地元のショッピングモールと共同研究事業を実施す […]
  • ビジネスで売り上げを上げる大前提はこれ!2015年8月10日 ビジネスで売り上げを上げる大前提はこれ!   大学やコンサル関連の仕事でマーケティングの話をさせてもらうことが多いですが、こんなにいい商品やサービスなのに売り上げが、、、という声を聞くことや相談を受けるこ […]
  • 地方創生を考える前に、地方自治体とは何か?2015年8月12日 地方創生を考える前に、地方自治体とは何か?   先日我が家にとどいた地域の広報誌。 市役所の広報誌でなく、さらに狭いエリアの広報誌です。   私は福井県の坂井市というところに住ん […]
  • まちづくり、地域が活性化する、って何?2014年11月13日 まちづくり、地域が活性化する、って何?   ここ何年か、池田町のまちづくり自治委員会というのに参加させていただいてます。 先日もその委員会が開催され、委員のみなさんと遅くまで話しこんできました。 […]
  • 温故知新 – 昔から祭は「絆」発生システム2015年10月12日 温故知新 – 昔から祭は「絆」発生システム 日曜日は地元の地区のお祭りでした。   お祭りというと夏にやるところも多いと聞きますが、このあたりは稲作農家が多く、昔から大きな祭といえば秋祭り。秋の恵みを […]

コメントは受け付けていません。