「先生」と呼ばれる仕事が意味することを考えた

  •   

大学の教員をしている以前から仕事で「先生」と呼ばれることが多々ありました。

 

先生といえば学校の先生、病院のお医者さん、国会や地方議会の議員さんというのが日本の3大先生だと思いますが、意外にもコンサルタントもお客様から先生と呼ばれることが多い職業の一つ。

 

また、講演会やセミナーを頼まれてそこに出向くと、よんでいただいた先方からも先生と呼ばれることが多いです。先生というと、上下関係で上をさすときの言葉だと思いますが、そういう意味をすこし考え直す出来事がありました。

 

自分はそう呼ばれるに値する人間か?

 

体調があまり良くなく、近所のクリニックに行った時のこと。

 

そこのお医者さん(先生)といろいろとお話をして、体調のことや病気ではないかと心配していたことなど、精神的な意味で気持ちが軽くなりました。病は気からとも言いますが、お医者さん(先生)とお話をしていて、特別な治療をしてもらったわけでもないのに自分の気持ちが軽くなったわけですが、こうやって頼りにできて安心を与えてくれる存在が「先生」といわれる職業には必要ではないかと思いました。

 

教員も知識を教えるだけが仕事ではなく、その根本たる部分には教えられる生徒や学生に安心や信頼を与える存在にならなければいけない。そう思いました。

 

実際、学びは本人の中でしか起こりえないので、「先生」たる教員は学生(生徒)にそのようなメンタルな方向づけしかできないということを改めて思った次第です。自分はそう呼ばれるに値する人間だろうか?

 

これから自分の学びもまだまだ続きそうです。

関連するおすすめ記事 - Related Posts

  • 公私混同のすすめ? – 脱お役所仕事(1)2013年3月4日 公私混同のすすめ? – 脱お役所仕事(1) 先月、池田町にある「こってコテいけだ」という町の観光&物産施設からUstreamの中継をしてみました。(先週末も「いけだ展」から生中継してますが、、、)   […]
  • 行列ができる?公民館講座の作り方2015年12月25日 行列ができる?公民館講座の作り方 先日、福井市の公民館主事さんたちの研修会によんでいただきました。   今年は1月に福井県公民館連合の講演にお邪魔して以来、何度か公的施設でお話をさせていただ […]
  • 自分だけのドーナツ、見つかるかな? – 常に新しいことを学ぶ大切さ2020年9月9日 自分だけのドーナツ、見つかるかな? – 常に新しいことを学ぶ大切さ トヨタイムズのYouTube動画を2~3見てみました。きっかけは、トヨタの株主総会での豊田章男社長の質疑応答の中での「ロバと老夫婦の話」によるマスコミに対する意見。 &nb […]
  • 相手に伝わるシンプルなプレゼンの法則2013年2月28日 相手に伝わるシンプルなプレゼンの法則 昨日、福井商工会議所にてプレゼンテーションのセミナーをさせていただきました。当初、30名の定員だったのですが、定員を超える40名近くの方々の受講となりました。 大勢の方 […]
  • 3秒で劇的に変わる写真のとり方2014年9月27日 3秒で劇的に変わる写真のとり方 私はカメラマンではないのですが、ここ3年ほど視聴覚教育者研修ということで、県のユーアイふくいという施設でデジカメ活用の講座をさせていただいています。対象は学校の先生や公民館の主事 […]
  • A Happy New Yearがはやった理由?2013年1月4日 A Happy New Yearがはやった理由? もう新年を迎えましたが、みなさんお正月気分は抜けましたか? 私は結局のんびりお正月になってしまいましたが、知り合いのブログに「A Happy New […]
  • Ustreamで福井県池田町から情報発信!2013年2月11日 Ustreamで福井県池田町から情報発信! 先月、1月25日に福井県池田町の「こってコテいけだ」という町の観光振興施設からUstreamの生中継をやってみました。   池田にはこれまで観光協会 […]
  • ニトリのお掃除ロボットを買ってみた2015年5月29日 ニトリのお掃除ロボットを買ってみた   研究室の掃除用にニトリのロボットクリーナーを買ってみました。 自宅にあるルンバと比較すると大きさが一回り小さくてコンパクトですが、価格も税込1万 […]

  •   
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントは受け付けていません。