経団連の「国立大学改革に関する考え方」に関する考え方

文部科学省から6月にだされた通知で、教員養成系学部(いわゆる教育学部)や人文社会科学系学部(いわゆる文系学部)については組織改編や廃止など云々、、、ということがクローズアップされ、全ての国立大学が理系にシフトし、文系学部 … 続きを読む →

安全で平和であることは当たり前のことなのか?!

先週までタイにいました。   その理由は、タイ第二の都市「チェンマイ」に住む大学院時代の友人を訪ねるためです。   久しぶりの再会と子供たちの成長を見て時間の流れを感じ、楽しい旅行だったのですが、事件 … 続きを読む →

汗をかきながらの「あつい」議論は記憶に残る!学術交流会の本当の意義は?

7月20日に、早稲田大学大学院(地域マネジメントゼミ)の有志と、仁愛女子短期大学さわざきゼミで学術交流会を開催しました。   既にFacebookや仁愛女子短期大学の公式ブログでもご紹介させていただいているので … 続きを読む →

地方創生を考える前に、地方自治体とは何か?

  先日我が家にとどいた地域の広報誌。 市役所の広報誌でなく、さらに狭いエリアの広報誌です。   私は福井県の坂井市というところに住んでいますが、私の住んでいる地区はその中でも「大石地区」と呼ばれてい … 続きを読む →

公認、非公認、あなたはどっちがお好み?

世の中、いろんな分野に「公式」「公認」というものが存在します。   例えば、オリンピック公式グッズとか、○○大学公認キャラクターのようにです。   公式、公認というのは「お墨付きをもらった」ということ … 続きを読む →

自分が一番いいと思っていることが他人の一番だとは限らない

先日、会社の方の事務所のノートパソコンを1台入れ替えました。   理由は、パソコン本体の不具合(マザーボードの不具合です)。 まだ買って2年半しかたっていないパソコンだったので、もったいと思いましたが、そのまま … 続きを読む →

一人一票ではないけど平等という世界もある

投票といえば一人一票というのがあたりまえ。 国政選挙でも一票の格差が・・・なんていう話題が先日もニュースで報道されていましたが、そうじゃない世界もあります。   今日、とある会社の株主総会に出席してきました。 … 続きを読む →

「叱る」ためにはかなりのエネルギーを消費します。

組織にいれば、一定のルールがあるわけで、そこから逸脱してしまったときには、それを指摘して修正しなければいけません。   教育の世界であれば、こういう話は日常的に出てきますし、経営の世界であれば人のマネジメントで … 続きを読む →

自分で使うものを自分で作ると満足度アップ!

  土曜日に息子と娘を連れてJR福井駅前にある「su-mu」という施設の3階にできる予定のコワーキングスペースの壁塗りのイベントに参加してきました。     1階のカフェは既に営業しています … 続きを読む →

七度尋ねて人を疑え

昔から語り継がれている故事ことわざは本当によく考えられていると実感します。   実は先日ちょっとしたミスをしてしまいました。   打ち合わせの約束をしていたのですが、時間になっても現れず。まぁ、何か急 … 続きを読む →

チームワークはチームを経験しないと理解できないこともある。

土日は短大の仕事の関係で富山にいました。   北陸三県の短期大学が集まって開催する体育大会があり、その引率です。こういうところにも「学校」を感じますが、大学の教職員そして学生がバスにのって遠征に出かけるのは、ず … 続きを読む →

「好き」を仕事にする覚悟 – ご当地アイドルから学んだ大切なこと

  よく「好きなことを仕事にできた人は幸せだ」といいます。   これは本当でしょうか?   実は、今月7月8日(水)にキャリア教育の一環として、同世代のご当地アイドルに大学に来ていただき、「 … 続きを読む →

やってみたら意外に簡単・・・優先順位はどうつける?

仕事がたてこんでくると、あれもしないと・・・これもしないと・・・と焦り始めます。     仕事をしていればこういう経験をされる方も多いのではないかと思いますが、こなさなければいけない仕事の数が増えてく … 続きを読む →

数値目標のメリット、デメリット

目標は具体的な方がいい、というのはビジネスの世界でもお勉強の世界でも正しいことだという暗黙の了解が出来上がっていると思うのですが、あながちいいことばかりでもないというお話。   先日、大学で受けた健康診断が返っ … 続きを読む →

研修を受けなくてもいいくらいGoodな社員は研修の成果?

先週の土曜日はある企業の研修に講師としてお邪魔していました。   いろんな組織や企業で講演・セミナーなどをさせていただいていると、その時の参加者の反応や会場の雰囲気で参加者(今回であれば従業員の方々)の仕事に対 … 続きを読む →