ケースメソッド - case method

ケースメソッドとは

ケースメソッドとは、事例を中心に据えた教育手法や授業のスタイルのことです。アメリカのビジネススクール(MBAプログラム)やロースクールでも盛んに採用されていて、特にビジネスの世界では、ハーバード大学のHarvard Business Reviewがケースの教材として有名です。

どのように授業(教育)を進めていくかについては、その指導者や学校等の方針により様々なスタイルがありますが、一般的には、事例素材をもとに個人が予習を行い、その事例について、グループディスカッションを行うというスタイルが一般的です。

ビジネススクールでの事例素材では、最後に題材となったビジネスが今後どのように展開していくのでしょうか?という投げかけで終わっているものが多く、現状分析+今後の展開というのをクラスでディスカッションしたり、プレゼンしたりというスタイルで授業を進めていくパターンが主流です。

もともと、このケースメソッドとういのは法学部(ロースクール)の判例(ケース)学習が主なものだと言われていますが、経営学、特にアメリカのMBAプログラムなど、理論より実践というスタイルに重きを置く分野で積極的に取り入れられてきています。

ケースメソッドを活用するメリット

ケースメソッドのメリットは様々なものがありますが、一番の利点はその教育効果だと言われています。

単に知識として暗記をするよりも、事例(ケース)を通して理論を適用していくため、習得した知識の残留率が高いとされています。単に知識を詰め込むだけでなく、実例だということで関心も高くなりますし、自分自身が主役になって考えたり、グループでコミュニケーションを図りながらというプロセスを経るため、効果が高いといわれています。

上記のような理由から、日本の大学教育等でもケースメソッドを採用する学校が増え、特に、アメリカ同様に、ビジネススクール(経営大学院)では積極的に活用しているところもあります。慶応大学のビジネススクールは、早くからこのケースメソッドを取り入れた授業で知られています。

トップに戻る > ビジネス用語 > ケースメソッド - case method

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ケースメソッド - case method

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.sawacom.net/cg/mt-tb.cgi/46

ラトガース大学でのMBA留学時代の日記を公開中
Fレックス - 福井県大学連携プロジェクト
ジャコランタンのつくり方
国際有機農業映画祭、応援してます!
 

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

Powered by Movable Type Open Source4.1
ブログランキング・にほんブログ村へ

アイテム

  • mof03.jpg
  • dc01.jpg
  • FM福井に出演
  • CIMG5182.JPG
  • CIMG5218.JPG
  • CIMG5158.JPG
  • CIMG5114.JPG
  • CIMG5003.JPG
  • fleccs20091212_07.jpg
  • 091030_02.jpg
  • 09100101.jpg
  • 090812sns02.jpg
  • s_CIMG2607.JPG
  • 09053116.jpg
  • fm090519.jpg
  • bbq0905063.jpg
  • fleccs09042.jpg
  • 20090410sakura03.jpg
  • fleccs_students.jpg
  • kobo20090309.jpg

このブログ記事について

このページは、sawazakiが2008年8月 6日 23:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「永平寺と梵に魅せられて - Venture BEAT Fukui Tour」です。

次のブログ記事は「Orebo - 本物のビジネススクールを見せてくれる場所」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ