Fレックス研究会「英語教育の最前線」

MoodleなどのLMSを活用した英語教育の今

Fレックスでは、毎月、連携大学の教員の方々で研究会を開催していますが、今回、英語教育をテーマに、LMS(Moodle)等のICTを活用した大学等における英語教育の最前線をみなさんで議論していきたいと考えています。一般の方々も参加可能ですので、皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

プログラム内容

(1) FレックスLMSの利用例 - 大武 博(福井県立大学)

英語授業においてMoodle を実際にどのように利用できるのか現在模索中であるが、多少の経験を基に、利用法の具体的事例を紹介し、今後の発展的活用について情報交換をしたい。

(2) 工学英語教育について - 甲斐 泰(福井工業大学)

を提案し、採択された。このプログラムの特長は、英語科教員と専門分野教員が協力して、新しい工学英語教育プログラムを作成し、入学初年次から実施することである。事業の柱は、CALL 教室による少人数教育と、工学英語のための新しい教材開発であり、プログラムの最後には海外連携校訪問も組み込んでいる。現在、計画を立ち上げたばかりであるが、その進捗状況についても紹介したい。

 

(3) Creating Learning Communities Online - 山田晴美( 仁愛大)

This presentation reports on the practice of creating online learning communities as part of the presenter' s English language courses. The presenter will report on the procedures she has used to set up such communities, how participants' interactions were promoted, and how students have reacted to this activity.

 

(4)コミュニケーション豊かな学習環境の提供 - 澤崎敏文(コミュニティ推進員)

語学は、毎日の継続的な学習が欠かせません。その一方で、授業時間は限られており、いかに授業外での学習を継続的に行い、かつ、学生とのコミュニケーションを豊かにしていくかが重要であると感じています。今年度から、F レックスのLMS を活用して、読む、書く、聞く、話すの四技能を限られた時間の中で効果的に学習するための授業方法などを模索してきましたが、仁愛大学、福井高専での実践例などもご紹介しながら、皆さんと情報交換したいと考えています。

トップに戻る > 英語 - English > Fレックス研究会「英語教育の最前線」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Fレックス研究会「英語教育の最前線」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.sawacom.net/cg/mt-tb.cgi/131

Fレックス研究会「英語教育の最前線」 今回のFレックス研究会。英語教育の最前線と... 続きを読む

ラトガース大学でのMBA留学時代の日記を公開中
Fレックス - 福井県大学連携プロジェクト
ジャコランタンのつくり方
国際有機農業映画祭、応援してます!
 

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

Powered by Movable Type Open Source4.1
ブログランキング・にほんブログ村へ

アイテム

  • mof03.jpg
  • dc01.jpg
  • FM福井に出演
  • CIMG5182.JPG
  • CIMG5218.JPG
  • CIMG5158.JPG
  • CIMG5114.JPG
  • CIMG5003.JPG
  • fleccs20091212_07.jpg
  • 091030_02.jpg
  • 09100101.jpg
  • 090812sns02.jpg
  • s_CIMG2607.JPG
  • 09053116.jpg
  • fm090519.jpg
  • bbq0905063.jpg
  • fleccs09042.jpg
  • 20090410sakura03.jpg
  • fleccs_students.jpg
  • kobo20090309.jpg

このブログ記事について

このページは、sawazakiが2010年1月14日 09:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2010年 - 新年の決意を実行するために」です。

次のブログ記事は「Fレックス:ELI2010、オースティンでの情報交流」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ