会社の年賀式が特別な理由

 

これまでいろいろなところで講演・セミナーをさせていただいていますが、今年はじめて、企業の年賀式にて社員向けの講演をするという機会をいただきました。

nac02_2015

 

年賀式での講演が特別なのにはいくつか理由がありますが、やはり一番の理由は「年頭であるがゆえに、従業員の方々の士気を高めて、仕事にフィードバックしてもらわないといけない」というミッションがあるからだと思います。

 

依頼主の方から直接そのような依頼があったわけではありませんが、年始に仕事に出てきて、いや~な気持ちで1年をスタートするよりも、気持ちを新たに、やる気満々でスタートした方がいいに決まっています。そういう意味では、普段の講演やセミナー以上に講師の責任を感じました。

 

内容は主に「コミュニケーション」のあり方について。

 

会社も成長して大きくなってくると、そこでのコミュニケーションのあり方も多岐にわたります。そして、会社は人で構成されているがゆえに、マネジメントにしても、マーケティングにしても、そこでのコミュニケーションのあり方が大きな影響を与えます。今回はそのようなことに留意して、社員の方々と一緒に考える「参加型」の講演会をさせていただき、楽しんでいただけたのではないかと自負しています。

nac01_2015

自分の会社は小さいので、とくに年賀式ということをあらたまってすることはないので、やはり、よその会社の年賀式に出席させていただくというだけで緊張します。実は、自分自身、8年前までサラリーマンをしていたので、その組織にも年賀式はあったのですが、何千人もいる巨大組織だとトップの話を直接聞く年賀式というには程遠い状況だったので、まさか自分が年賀式でゲストとして大勢の社員さんの前でお話をすることになるとは、、、

 

貴重な機会をいただけたナックグループの皆さま、本当にありがとうございます!

ナックグループはカーブミラーのシェア日本一でも知られ、テレビ等にも登場する福井の有名企業です。)

関連するおすすめ記事 - Related Posts

コメントは受け付けていません。