「楽して」と「楽しく」、同じ字なのに意味はこんなに違う?

ネットを見ていてもそうですし、テレビや広告見ててもそうですが、世の中「楽(らく)して・・・」というフレーズに溢れています。

 

なんでも「楽(らく)」にできたら言うことなしですよね?

 

しかし、現実はそんなに甘いものではありません。

成功は地道な努力の積み重ねであることは達成した方々が語られていることからもわかります。

 

いわゆる成功者の方々からは、大変だったけど、同時に、それが楽しかったという声もよく聞きます。

 

「楽して儲かる」「楽して成績があがる」

 

ではなく

 

「楽しく儲かる」「楽しく成績があがる」

 

漢字は同じなんですけどね、、、
意味は大きく違います。

 

まずはやってみることから!

 

楽しいことが見つからない!楽しいことがないからしない!

 

こんな言葉もよく聞きますが、実際は、

 

実行しないから楽しくない、していくうちに楽しくなる

 

つらいことでも、一生懸命しているうちに楽しくなってくるものかと。

それは勉強でも仕事でも同じこと。

 

何事も楽しくできるためには、一生懸命取り組むことが大事だ!

と自分に言い聞かせようと思います。

 

 

関連するおすすめ記事 - Related Posts

コメントは受け付けていません。