「好き」を仕事にする覚悟 – ご当地アイドルから学んだ大切なこと

 

よく「好きなことを仕事にできた人は幸せだ」といいます。

 

これは本当でしょうか?

 

実は、今月7月8日(水)にキャリア教育の一環として、同世代のご当地アイドルに大学に来ていただき、「好き」なことを仕事にする思いや覚悟について楽しくお話していただきました(大学の公式ブログの記事はこちら)。NHK、FBC、福井新聞、県民福井と多くのマスコミの方々にも来ていただき学生たちもビックリだったと思いますが、取材していただきありがとうございました。

20150710

 

講演のタイトルは

「同世代のご当地アイドルから学ぶ - 好きを仕事にするために」

 

来ていただいたのは、昨年、NHK北陸スペシャルでも特集された福井のご当地アイドル「まお」さん。「せのしすたぁ」「アミーガス」として、地元で、そして、東京で活躍しています。

 

自分の「好き」を仕事にすることは理想だといわれていますが、好きなことを仕事にする大変さや、苦難を乗り越えて「ご当地アイドル」として生きていく覚悟について語っていただきました。

 

ご当地アイドルは、全国区のアイドルと違って知名度や人気の点では劣ります。放送されたNHKの特集でも語られていましたが、ライブのチラシを配っても来てくれる人はおろか、チラシさえも取ってくれない場合が多いのです。そういう姿をバカにする人もいるかもしれません。ですが、自分の信念を貫き、一つのことを一生懸命していると、人はそれをバカにできなくなります。

 

そしてやはりどこかでブレイクスルーは起きると思うのです。

 

まおさんの講演と不思議なキャラクターを見て、最初は不思議そうに聞いていた学生たちも、次第に真剣なまなざしに。

どんなことでも「一生懸命」打ち込んで突き進むことの大切さを、まおさんの言葉から感じ取れたようでした。

 

「バイトをしないでアイドルになろう!」の意味

福井の若者はおとなしい、、、ということをしきりに語っていたまおさん。講義の中で「バイトばっかりしてないで、アイドルやろうよ」って語っていましたが、要するに、地域に出て街を元気づけよう!ということをこう表現しているのだと思いました。

 

福井は元気がない、、、とか、活性化していない、、、とか言っていても始まりません。そういうことを若者が口にするのではなく、若者自身が元気になって、自らプレイヤーになれ!そういうエールだと私は感じました。

 

最後に、このような企画を引き受けていただいた所属プロダクションの武田社長、取材していただいた県内マスコミのみなさま、ありがとうございました!

学生も熱い思いを胸に、前に一歩踏み出してくれることを期待しています!

関連するおすすめ記事 - Related Posts

コメントは受け付けていません。