既存のものを再利用というアイディア – あったものを復活させる方が早い!

最近、学校ネタが多いですが、先週から仁愛女子短期大学の写真サークルの顧問になりました。

 

今年入学した1回生が中心となって立ち上げた小さなサークルですが、生活環境専攻というデザイン系のコースがある短大なのに写真(カメラ)サークルがなかったことが不思議でした(私は生活情報専攻でビジネス系の教員ですが・・・)。

 

と思ったら、実はこれ、過去にあって休止になっていたものを復活させたのです。

 

全くなかったものを1から立ち上げようと思うと、まず一定数の部員を集め、いろんな承認手続きを経ないといけないらしく、設立まで時間がかかったと思うのですが、以前あって眠っていたものを復活させるのは簡単とのことで、晴れてサークルが出来上がり、顧問に。ますます教員モードになってきましたが・・・^^;

photoclub2015

 

ビジネスでも既存のものを再利用というアイディアを!

既存のものを復活(再利用)させるというのはビジネスの世界でも有効です。

 

やりかけていたのに一度眠らせてしまったプロジェクトや商品企画などを、再び機が熟したときに立ち上げなおす。意外にも一から何かを作り上げるよりも簡単に物事が運ぶ場合もあります。

 

ゼロから立ち上げることにこだわりすぎず、既存のものを上手に活用して、というのもビジネスを成功させるポイントなのかもしれませんね。

 

いずれにせよ、写真サークルを作りましょう!といってすぐに行動した学生たちにちょっと感心しました。私も見習います。

関連するおすすめ記事 - Related Posts

  • 3秒で劇的に変わる写真のとり方2014年9月27日 3秒で劇的に変わる写真のとり方 私はカメラマンではないのですが、ここ3年ほど視聴覚教育者研修ということで、県のユーアイふくいという施設でデジカメ活用の講座をさせていただいています。対象は学校の先生や公民館の主事 […]
  • 素人でも背景がボケた写真をとる一番簡単な方法2014年10月2日 素人でも背景がボケた写真をとる一番簡単な方法   最近は携帯電話にカメラがついたおかげで、誰でもカメラマンになれる時代。 SNSの流行もあってか、写真を撮る機会、写真を見る機会が昔とは比較にならないほど […]
  • 非営利活動と営利活動との共通点2016年8月26日 非営利活動と営利活動との共通点 大学の教員になってから、いわゆるボランティア活動や市民団体といったところでお話をさせていただく機会が増えました。   普段はビジネス系のことをやっているので […]
  • 部下の失敗は上司の責任、監督者もまた然り2015年11月30日 部下の失敗は上司の責任、監督者もまた然り 部下の手柄を自分のものにしてしまう上司や、自分の失敗を部下に押し付ける上司がよくドラマや小説に登場しますが、現実はどうなのでしょうか?   組織で仕事をして […]
  • 引き継ぎから見える組織の力2016年4月13日 引き継ぎから見える組織の力 4月はいろんなことが新しくなる時期です。   学校も卒業して出ていく学生がいれば、入学してくる新しい学生もいます。   仕事でも、会社 […]
  • 自分の足跡を残すことの大切さ2016年3月3日 自分の足跡を残すことの大切さ 久しぶりのブログの更新となりました。   2月は全く記事を書いてこなかったので、すっぽりと抜けてしまった感じです。   しかし、だから […]
  • 働き方改革物語01 – 伸びた労働時間と低下した士気2019年4月12日 働き方改革物語01 – 伸びた労働時間と低下した士気 ※この物語はフィクションです。   最近、「働き方改革」というキーワードが旬です。   ウマシカ商事もこの流れに乗り、社員にのびのびと […]
  • 仕事を効率的に進めるには優先順位をつけちゃだめ!?2015年12月2日 仕事を効率的に進めるには優先順位をつけちゃだめ!? 前回に引き続き、マネジメント系の内容ですが、、、   よくライフハック的なノウハウ集などで、仕事には優先順位をつけて取り組もう!というのがあります。新人社員 […]

コメントは受け付けていません。