保護者が集まる懇談会でグループワークをする時代

 

水曜日の夕方、子供の学校で保護者の集まる学級懇談会に参加してきました。今年はクジ運がよかったのか悪かったのか、委員に選出され、準備や簡単な打ち合わせも。仕事の都合で、事前の打ち合わせは妻に行ってもらったのですが、その時に決めてきた内容に少し驚き。

 

私は当日の司会をすることになったのですが、その内容とは、グループに分かれて討論しましょうとのこと。「家庭でのこと」「学習のこと」「携帯などのこと」をグループに分かれて議論した後に、グループごとに発表を、、、

 

これって、私がいつもやっているセミナーや大学での講義みたいだな、、、と。司会をしながら、セミナーやってるみたいだな、、、と思った次第です。

group_gakkyu2015

(写真は大学のグループワークです。)

確かに、教室形式で座って、担任の先生から一方的に話を聞いて、意見ある人だけが意見を述べるスタイルよりはずいぶんと打ち解けた環境で意見が出てくると思いましたが、時代が変われば保護者懇談会でのスタイルも変わる。

 

学校も変わっていきますね。

 

 

関連するおすすめ記事 - Related Posts

コメントは受け付けていません。