セミナーや講演会が評価されたかどうか知る一番確実な方法

仕事柄、セミナーや講演会を頼まれることも少なからずあります。   ここをお読みの方も、講師業をされている方がいらっしゃると思いますが、実際、講演会やセミナーによばれて、その講演がどう評価されたかどうか、気になり … 続きを読む →

すぐ役に立つ知識は、すぐに役立たなくなる

最近、大学で授業をしているとお説教したくなる衝動にかられることが多くなってきましたが、歳をとったからでしょうか。。。   最近の学生は・・・とか言い出すと、本当に自分が若くないことを認めているようでさみしくもあ … 続きを読む →

がむしゃらに無茶しよう! – 失敗から成功への道へ

最近はいろんなところで「計画的に」を求められます。   中学校のテスト勉強でも、丁寧に試験範囲がプリントで配られて、どこを勉強すべきかが一目瞭然。試験当日までの学習計画表を作ってそれに合わせて学習しましょう!と … 続きを読む →

大は小を兼ねる? – タブレットの大きさに関する使用感

最近はパソコンのタブレット化が進み、私も普段使っているパソコンの類はほぼタブレット型になりました。   ここに3台のタブレットがあります。 左から、9インチ、8インチ、7インチ。 この3台の中で普段圧倒的に活躍 … 続きを読む →

非営利活動と営利活動との共通点

大学の教員になってから、いわゆるボランティア活動や市民団体といったところでお話をさせていただく機会が増えました。   普段はビジネス系のことをやっているので、民間企業や商工会議所といったところでお話する機会が圧 … 続きを読む →

達成感は努力を積み重ねた結果生まれる

8月に自分のゼミ生と、福井市、ふくい市民国際交流協会、福井大学国際地域学部の学生がいっしょになって「多文化祭」というイベントを実施しました。   福井市総合ボランティアセンターが企画したボランティアアカデミー( … 続きを読む →

昨年の授業は今の就活にとっても役に立ってます。

  このブログのタイトル、短大で教えている今就活中の2回生の学生から発せられた言葉。   実際はもっとラフに 「あの授業で習ったことめっちゃつかえるわ~~」って感じでしたが^^;   学生い … 続きを読む →

引き継ぎから見える組織の力

4月はいろんなことが新しくなる時期です。   学校も卒業して出ていく学生がいれば、入学してくる新しい学生もいます。   仕事でも、会社では人事異動が行われることも多いはずで、「担当者が変わりました・・ … 続きを読む →

蓋然性と可能性の違い

最近、政治家の方々がテレビや新聞のインタビュー欄をにぎわせていますが、ここ1週間よく耳にする言葉に「蓋然性(がいぜんせい)」という言葉があります。   おそらく、多くの方はあまり耳慣れない言葉だと思いますが、辞 … 続きを読む →

二兎追う者は一兎をも得ず

普段、経営やマーケティングに関することをいろいろと仕事にしていると、ターゲットを絞り込んで、そのターゲットに合わせた商品やサービスを提供する・・・なんてことを話すことも。   以前もブログで書きましたが(「行列 … 続きを読む →

自分の足跡を残すことの大切さ

久しぶりのブログの更新となりました。   2月は全く記事を書いてこなかったので、すっぽりと抜けてしまった感じです。   しかし、だからこそ感じるのは記録を残すことの大事さ。   学生の卒業研 … 続きを読む →

副業から複業へ – これからの時代の働くカタチ

  ニュースのあるコーナーで「複業」について特集していました。   一瞬、字が違うのかと思いましたが、副業でなくて複業で正しいそうです。   つまり、複数の職業を同時並行で両立させる働き方の … 続きを読む →

人生のパイセンたちとアイディア交換できたかな?

  土曜日は地元のショッピングモールで調査&研究報告会でした。   地元のショッピングモール「アルプラザアミ」さんとの共同調査研究事業の一環で、学生たちと2種類のマーケティング調査を実施。そして、第3 … 続きを読む →

組織をダメにする一番簡単な方法

  いい組織をどうやって作るのか? これは経営やマネジメントをされている方々の永遠の課題ですが、これが一朝一夕でできないことは明らかです。人の成長と同じように、組織の成長も地道な努力と時間が必要。   … 続きを読む →

「楽して」と「楽しく」、同じ字なのに意味はこんなに違う?

ネットを見ていてもそうですし、テレビや広告見ててもそうですが、世の中「楽(らく)して・・・」というフレーズに溢れています。   なんでも「楽(らく)」にできたら言うことなしですよね?   しかし、現実 … 続きを読む →